いびきの原因

いびきの原因:下あごが小さい/噛み合わせが悪い人は要注意!

更新日:

ac245c354ebfe92331c22fb682adee27_s

女性が憧れる小顔に潜むリスク!?

小顔に憧れる女性は非常に多く、中には整形してあごの骨を削ってしまう人もいます。
しかし実は、しゅっとした細いあご、噛み合わせの悪さがいびき発生の原因となってしまう場合もあります。

今回は、噛み合わせや顎の骨格といびきの関係について詳しくご紹介します。

 

下あごが小さい人はいびきをかきやすい?

how-vitalsleep-work-image-1024x445

あごが小さかったり、下あごが細い人は、下あごに舌が収まりきらないので、上気道のうち咽頭(のど)の空気の通り道が狭くなったり、寝ている時に舌の付け根が喉に落ち込みやすく、いびきをかきやすいと言われています。

また、睡眠時無呼吸症候群の原因の一つとしても【下あごが小さい人】が挙げられます。

顎が小さい人は、口の中の面積そのものが狭いため、喉の入り口も狭い事が原因です。女性の無呼吸症候群患者は、【下あごが小さい】という原因が多いそうです。

 

 

日本人はアゴが小さい・細い人が増えている

歯科医療関係者の話によると、近年日本人の下あご(顎)はどんどん小さく・細くなっていく傾向にあるそうです。

 

顎が小さくなる原因

食生活の変化によって軟らかくて消化に良い食べ物ばかり食べるようになったから。という事が一番の原因と言われています。

これは日本の食生活の欧米化が進んだ昭和以降に顕著になっています。

パンも、ハンバーグも全然噛む力なんて必要ないですもんね。テレビのグルメレポートでも【やわらかい!】がアピールポイントみたいになってますし。

 

顎は退化する

顎は毎日使わなければ筋肉も細くなり、下あごの骨も発達しません。日々ちゃんと良く噛んで食べる・硬い物も食べる事を小さい時から心がける必要があります。

(整形であごを細くする人もいますけど・・・)

 

 

歯並びが悪いといびきをかきやすい?

これは下あごが小さい場合と同様で、寝ている時に舌がうまく収まらず、喉の奥の上気道をふさいでしまう事が原因です。

下あごが小さい・細いから歯並びが悪くなる

顎をちゃんと使わない為に小さくなってしまった結果、歯がきちんと並ぶだけのスペースも無くなり、歯並びが悪化します。

また、あごが小さい為に親知らずが生えても真っすぐ生えるスペースが無くて、変な生え方をしてしまい抜歯する必要が出てきます。

 

 

下あごの小さい/歯並びが悪い人のいびき対処法

大人の場合、今さらアゴのサイズは変わりませんが、アゴ周りの筋肉は使わなければ使わない程ドンドン退化します。

健康な歯を維持する為にも、いびきを改善する為にも、硬い物も良く噛んで食べるなどあごのトレーニングを日々心がけましょう。

また歯並びの改善は体全体に良い影響を及ぼします。大人でも矯正は出来ます。歯並びの悪い人は歯列矯正も検討してみましょう。

噛み合わせが悪い人のいびき対策としては、マウスピース等を噛んで寝る事も有効と言われています。

歯医者さんで自分専用のマウスピースを作ってもらう事がベストですが、保険適用外で高額になりがちな為、まずは市販品のいびき対策用マウスピースを使ってみるのも一つの方法です。

現時点では、いびき対策にはいびきグッズ+サプリメントの組み合わせが最強だと思います。気になる方は是非チェックしてみてください。

>>いびき対策グッズのランキングはこちら

いびきの原因は様々あります。まずは自分のいびきの原因を洗い出して一つずつ改善していきましょう。

他のいびきの原因もチェック!いびきの原因一覧

管理人が試したイチオシいびき対策

いぶきの実

寝息サプリランキングNo.1!満足度91.3%の信頼と実績!

いぶきの実は年を取るにつれて衰える筋肉成分を、還元型コエンザイムQ10で補い、内面から寝息のケアを強力にサポートします。その場しのぎの色々な対策グッズで改善出来ずに諦めていた方はぜひお試しください。 今なら初回モニター価格の2,490円(税込・送料無料)で試す事ができます!

-いびきの原因
-, , , , , ,

Copyright© いびき対策NAVI , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.