睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の原因と症状

更新日:

11a7ef3500539cd275d5e10e7c039042_s

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは

睡眠時無呼吸症候群とは、上気道が何らかの原因によって狭くなったり、閉塞した為に、睡眠中に呼吸が何度も止まったり、その状態が断続的に繰り返される事を指します。

呼吸が断続的に停止する事から、血液と脳内の酸素量が減少して二酸化炭素量が増加し、様々な症状を引き起こすリスクがあります。

英語では「(SAS(Sleep Apnea Syndrome)」と呼ばれており、頭文字から「SAS」と略されたりします。

 

日本における睡眠時無呼吸症候群の人口

日本における「睡眠時無呼吸症候群の患者数」は200万人と推定されています。男女比は男性が8割以上を占めています。

無呼吸症候群の危険なところは、「9割の方が自覚症状がない」と言う事です。実際は、潜在的な患者数を含めれば200万人は軽く超えると言われています。

 

 

いびきと睡眠時無呼吸症候群の関係

いびきと睡眠時無呼吸症候群の違い

単純性のいびきと睡眠時無呼吸症候群の大きな違いは、
「睡眠時に無呼吸状態(10秒以上の呼吸停止状態)」があるかどうか。で区別されます。

 

慢性的ないびきは睡眠時無呼吸症候群の候補

また睡眠時無呼吸症候群は上気道がほぼ閉塞してしまう事に対して、単純性のいびきは上気道が狭くなるだけです。

しかし慢性的にイビキをかいていると、上気道が閉塞してしまうこともあるので、いびきと睡眠時無呼吸症候群は隣り合わせの密接な関係があります。

いびきの原因を早急に改善しないと、最終的には睡眠時無呼吸症候群になってしまう恐れが非常に大きいです。

 

 

睡眠時無呼吸症候群の原因

睡眠時無呼吸症候群の原因は、いびきの原因と基本的には同じです。いびきが悪化して、狭まっていた上気道が完全に閉塞してしまう事で呼吸が止まり、睡眠時無呼吸症候群に発展すると考えて頂ければOKです。

いびきの主要な原因は下記にまとめましたのでご参照ください↓

関連記事)いびきの原因一覧~いびきをかきやすい人の特徴をチェック~

 

 

睡眠時無呼吸症候群の症状

睡眠時無呼吸症候群は自覚する事が非常に難しい病気です。本人は寝てますからね。周りの家族が指摘してあげる事が大切です。

また、自覚症状としては昼間の強烈な眠気などが挙げられます。下記の症状が当てはまるようであれば、ご自分の睡眠時の呼吸について少しチェックしたほうが良いでしょう。

img_sas

主な症状
  • 慢性的ないびき
  • いびきが止まったり苦しそうに呼吸をする
  • 睡眠中の呼吸が不規則
  • 朝の目覚めが悪い
  • 寝相が悪い
  • 苦しくなり何度も目が覚める
  • 睡眠時に咳き込んで起きる
  • 夜間頻尿(夜間で2回以上が目安)
  • 寝起きに頭痛がする
  • 寝起きに口が渇いている、喉が痛い
  • 集中力・記憶力の低下
  • 倦怠感
  • いくら寝ても疲れが取れない
  • 日中に強い眠気に襲われる

ちなみに、睡眠時無呼吸が酷い人は1回で1分以上呼吸が止まる事もありますが、基本的にはそのまま窒息死するような事はありませんのでご安心ください。

しかし、この状態が続くと様々なな弊害や合併症が起こることも考えられます。

パートナー、ご家族の方は気付いたら必ず指摘してあげて、早めに耳鼻咽喉科などの専門医へ受診させるようにしてください。

 

関連記事)睡眠時無呼吸症候群のセルフチェック
関連記事)睡眠時無呼吸症候群のリスク

 

現時点では、いびき対策にはいびきグッズ+サプリメントの組み合わせが最強だと思います。気になる方は是非チェックしてみてください。

>>いびき対策グッズのランキングはこちら

管理人が試したイチオシいびき対策

いぶきの実

寝息サプリランキングNo.1!満足度91.3%の信頼と実績!

いぶきの実は年を取るにつれて衰える筋肉成分を、還元型コエンザイムQ10で補い、内面から寝息のケアを強力にサポートします。その場しのぎの色々な対策グッズで改善出来ずに諦めていた方はぜひお試しください。 今なら初回モニター価格の2,490円(税込・送料無料)で試す事ができます!

-睡眠時無呼吸症候群
-, , , , , , ,

Copyright© いびき対策NAVI , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.