いびきのコラム いびきの防止 睡眠時無呼吸症候群

いびき・睡眠時無呼吸症候群の検査方法と費用【自宅・入院】

更新日:

1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s

いびきや無呼吸症候群の検査って、どんな検査をするの?

いびきと睡眠時無呼吸症候群の検査については大きく2つの種類があります。

1:自宅で簡易検査
2:病院での精密検査(1泊)

今回はそれぞれの検査方法の特徴についてご紹介していきます。

 

1:自宅でチェックする簡易検査

自宅でも取扱い可能な検査機器を使って、普段と同じように寝ている間に検査を受ける事が出来ます。

手の指や鼻の下にセンサーをつけ、いびきや呼吸の状態から睡眠時無呼吸症候群(SAS)の可能性を調べます。

自宅でもできる検査なので、普段と変わらず仕事や日常生活をそれほど心配せずに検査することができます。何よりも、お仕事をされている人でも日常生活に影響なく検査できるのはありがたいですね。

いびき・睡眠時無呼吸症候群の検査は、基本的にはまず簡易検査から行ないます。
主に酸素飽和度を調べる検査(パルスオキシメトリー)と、いびきの音や気流から上気道の狭窄状況や呼吸状態を調べる検査があります。

主な検査の流れ
睡眠外来へ行って問診→検査機器の貸し出し→自宅で寝る時に装着して検査→後日検査結果を病院で確認

検査の結果、必要に応じて精密検査/治療へ進みます。

中には、機器の貸し出しをインターネットで予約すれば病院に行く事なく検査機器を家に届けてくれ、翌日回収して検査結果をお知らせしてくれる業者もあります。
私は機器の配達と回収も行ってくれる業者にお願いして検査しました。

 

2:病院で1泊し、精密検査

医療機関に1泊して睡眠と呼吸の「質」をチェックします。
簡易検査よりも検査する項目も多く、より正確に検査を受ける事が出来ます。 簡易検査の結果、睡眠時無呼吸症候群が疑われる場合などは精密検査を行うことになります。

主な検査項目

  • 口と鼻の気流(空気の流れ)
  • 血中酸素飽和度(SpO2)
  • いびきの音
  • 睡眠時の姿勢
  • 胸部・腹部の換気運動
  • 筋電図
  • 眼電図
  • 脳波
  • 心電図

病院によっては、仕事明けに病院へ行き、夜一泊して検査を受けた後翌朝普通に会社に出社出来るようなタイムスケジュールを調整してくれるところもありますので、精密検査が必要な場合は希望のスケジュールを相談してみましょう。

 

 

 

検査にはどんな機器を使うの?

いびき・睡眠時無呼吸症候群の検査には下記のような装置を使います。

http://medical.teijin-pharma.co.jp/

出典:http://medical.teijin-pharma.co.jp/

鼻にチューブをセットしますが、そこまで奥深く挿入するわけでもない為、痛くないので安心して下さい。

私は簡易検査しかしておりませんが、全然痛くないです。(とはいえ、鼻にチューブ・指に脈を測るクリップ等をつける為、少し寝にくいですが・・・)

 

 

いびき・睡眠時無呼吸症候群の検査費用

睡眠時無呼吸症候群の検査は、保険が適用されます。
3割負担の場合

簡易検査  約2,700円

精密検査  約10,440円

※別途、初診代や入院費(ベッド代)等がかかる場合がありますので、医療機関へ確認をお願い致します。

 

 

まとめ

仕事で毎日お忙しい方でも自宅で検査出来ますし、精密検査もうまく時間を調整すれば仕事には支障をきたしません。

また、保険適用で比較的安価に検査が可能ですので、いびきに悩まれている方はまず簡易検査を受けてみてはいかがでしょうか?自分のいびきがただのいびきなのか、睡眠時無呼吸症候群なのかを早期見極める事が非常に大切です。

 

現時点では、いびき対策にはいびきグッズ+サプリメントの組み合わせが最強だと思います。気になる方は是非チェックしてみてください。

>>いびき対策グッズのランキングはこちら

管理人が試したイチオシいびき対策

いぶきの実

寝息サプリランキングNo.1!満足度91.3%の信頼と実績!

いぶきの実は年を取るにつれて衰える筋肉成分を、還元型コエンザイムQ10で補い、内面から寝息のケアを強力にサポートします。その場しのぎの色々な対策グッズで改善出来ずに諦めていた方はぜひお試しください。 今なら初回モニター価格の2,490円(税込・送料無料)で試す事ができます!

-いびきのコラム, いびきの防止, 睡眠時無呼吸症候群
-,

Copyright© いびき対策NAVI , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.