いびきの原因

いびきの原因と対処法:舌が肥大している人は要注意!

更新日:

7486cb9dc09d958d87b378ef679f5696_s

舌の肥大はいびきの大きな原因の一つ

舌の肥大はいびき・睡眠時無呼吸症候群(SAS)の主要な原因の一つです。
そもそも、【舌が肥大する】と言う事はどういう状態なのでしょうか?

今回は舌の肥大といびきの関係について詳しくご紹介していきます。

 

舌の肥大といびきの関係

肥満に伴う舌の肥大

イビキの大きな原因である「肥満」は、体に脂肪が付くだけでなく、実は舌も脂肪が付きやすいのです。

牛タンを思い出してみてください。結構脂が乗ってますよね?(じゅるり)

舌に脂肪がついて大きくなると上気道が狭くなり、空気の通り道が狭くなります。結果、呼吸した時の空気抵抗が大きくなり、いびきに繋がりやすくなります。

上気道が狭くなるだけなら「いびき」だけの症状ですが、肥大した舌が喉の奥に落ち込んで、上気道を塞いだ状態になると呼吸が難しくなり、「睡眠時無呼吸症候群」のリスクが上がります。

舌が肥大すればするほど、喉の奥で気道をふさいで呼吸が止まってしまうリスクが高まります。

 

舌扁桃肥大(遺伝的要因)

舌の肥大は、肥満から来る場合と、舌扁桃肥大という症状の場合があります。

舌扁桃肥大の原因ははっきりと分かっておらず、遺伝や生まれつきの体質の場合が多いです。(生まれつき耳が大きい とかと同じイメージ)

舌扁桃肥大の症状

舌扁桃肥大の症状は大きく3つあり

  • いびき
  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)
  • 嚥下障害

が挙げられます。上記2つは先ほどご説明しましたが、嚥下障害と言うのはご飯を食べて飲み込む時になんとなく「喉につっかえてる感がある」や、「うまくご飯が飲みこめない」事を指します。

この嚥下障害は扁桃腺が腫れている人も良く経験する症状です。

 

 

舌の肥大/舌扁桃肥大によるいびきの対処法

生まれつきの舌扁桃肥大については、子供のころに通常生活が困難な場合、外科手術を行う場合がありますが、極めて少ないです。

実際のところは、舌の肥大のほとんどが肥満の影響によるものです。肥満が原因の舌の肥大については痩せる事で解消できる可能性が非常に高いです。

まずは適度な運動、規則正しい生活をこころがけ、健康な体作りを目指してみましょう。

また、ほかにもいびきの原因となる要因は様々あります。ご自身で当てはまる原因が無いか、下記の原因一覧の記事から是非チェックしてみてください。

他のいびきの原因もチェック!いびきの原因一覧

管理人が試したイチオシいびき対策

いぶきの実

寝息サプリランキングNo.1!満足度91.3%の信頼と実績!

いぶきの実は年を取るにつれて衰える筋肉成分を、還元型コエンザイムQ10で補い、内面から寝息のケアを強力にサポートします。その場しのぎの色々な対策グッズで改善出来ずに諦めていた方はぜひお試しください。 今なら初回モニター価格の2,490円(税込・送料無料)で試す事ができます!

-いびきの原因
-, , ,

Copyright© いびき対策NAVI , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.