いびきの原因

いびきの原因:扁桃腺/口蓋垂が腫れている人は要注意!

更新日:

c151bd3fac25cb4c7512ef756f74a4b9_s

いびきと扁桃腺/口蓋垂の関係

扁桃のうち、「咽頭扁桃(いんとうへんとう)・口蓋垂(こうがいすい)」が肥大化したり炎症を起こすと、いびきや睡眠時無呼吸症候群(SAS)の原因になる可能性があります。

 

咽頭扁桃と口蓋垂ってどこにある?

cb10_71_hentosen
出典 health.merrymall.net

まずは場所をチェックしてみましょう。

鏡の前で舌を出しながら大きく口を開ければ自分でもチェックできます。
口蓋垂の裏の上部が、咽頭扁桃です。

 

 

咽頭扁桃の肥大・炎症

口を大きくあけたときに、のどの奥の両わきから飛び出しているように見えるリンパ組織のかたまりが、口蓋扁桃(こうがいへんとう)です。

咽頭扁桃は喉の周りにあるかたまりです。アデノイドと呼ばれる事もあります。

他にも耳管扁桃や、舌扁桃などの多くの扁桃組織がありますが、特にいびきの原因になる可能性が高いのが咽頭扁桃の肥大や炎症です。咽頭返答が肥大すると、睡眠時に上気管を狭める要因になる為、いびきの原因になる事があります。

子どもは、もともと口蓋扁桃がある程度大きいのが自然で、通常3~6歳ごろにその大きさのピークを迎え、その後、徐々に萎縮して、小さくなっていきます。

口蓋扁桃肥大のある子どもは、同時に咽頭扁桃(アデノイド)も大きくなっていることが多いです。

私の場合も、のどちんことアデノイド、扁桃腺の腫れが原因でした。幼少のころから扁桃腺が常に晴れていて、熱を頻繁に出していた記憶がありますが、まさか大人になってもこの扁桃腺によるいびきに悩まされるとは思っていませんでした・・・・

しかもいびきがきっかけで離婚したし。踏んだり蹴ったりです。

 

 

 

口蓋垂の肥大・炎症

口蓋垂ってそもそも何よ?と思われるかとも多いと思います。所謂「のどちんこ」の事です。口蓋垂が肥大する事で睡眠時に喉の奥で上気管を狭めてしまい、いびきの原因になる事があります。

口蓋垂の肥大や炎症によって「飲食時にのどの中央に痛みを感じる」「発熱」「会話や呼吸がしづらい」等の症状が出る事があります。

口蓋垂が炎症になる原因は、風邪などをきっかけに菌が侵入したり、アレルギーで腫れる場合もあるようです。また、生まれつき肥大傾向にある人もいます。私は扁桃腺と口蓋垂が子供の時から腫れやすく、風邪をひくとすぐ炎症を起こします。喉の異物感がとても気持ち悪いです。

※追記
私はレーザー手術でアデノイドと口蓋垂(のどちんこ)を切除しました。
結果的に、いびきを体感で90%削減出来ました。

 

 

まとめ

上記のような症状がある方は、まず耳鼻咽喉科などの専門医適切な治療を受けることが、いびき防止に繋がります。 風邪などで一時的に肥大や炎症を起こしたものであれば次第に回復しますが、生まれつき肥大している人などは一度医師に相談してみましょう。

近年では、アデノイドや扁桃腺、口蓋垂の腫れや肥大によるいびきの対策として、レーザーで切除してしまう方法も徐々にポピュラーになっています。

他のいびきの原因もチェック!いびきの原因一覧

 

現時点では、いびき対策にはいびきグッズ+サプリメントの組み合わせが最強だと思います。気になる方は是非チェックしてみてください。

>>いびき対策グッズのランキングはこちら

管理人が試したイチオシいびき対策

いぶきの実

寝息サプリランキングNo.1!満足度91.3%の信頼と実績!

いぶきの実は年を取るにつれて衰える筋肉成分を、還元型コエンザイムQ10で補い、内面から寝息のケアを強力にサポートします。その場しのぎの色々な対策グッズで改善出来ずに諦めていた方はぜひお試しください。 今なら初回モニター価格の2,490円(税込・送料無料)で試す事ができます!

-いびきの原因
-, , ,

Copyright© いびき対策NAVI , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.